Be natural

ここでは、「Be natural」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のマジシャンのブログを見ているといろいろ考えてるんだなぁと関心することがある

というわけで俺も書いてみる

だが俺は作文が苦手である

まずこの前置きの時点で文が下手だということは理解していただけるだろうw


故ダイ・ヴァーノン氏の有名な言葉に「Be natural」という言葉がある

まぁ訳すと「自然に」ということになるのであろう
こんな簡単な英語だが自信のない受験生の俺である

いろんなマジックをするにおいて
普通の人がする行動から考えたら自然でない技法はたくさんある

簡単な例を上げよう
なぜアンビシャスカードをするときにトランプのトップで裏返しにしてから真ん中にいれるのか
上がってくるときは指を鳴らすなどしたときでありその時は真ん中にいれるのだからいれる直前までフェイスが見えていてもまったくおかしくない
だがマジシャンはそれをする
これは普通の人が真ん中にいれるときには多くの人はトップで裏返してからは入れないであろう
つまり自然ではないということになる

だが最近自然ということがそういう意味だけではないと思う

この間アルスさんのレクチャーに参加した
そこでアルスさんのマジックやフラリッシュをたくさんみたわけである

まずフラリッシュなんてまず一般人からしたらトランプはゲームに使うものであり回すものではないのでまさに不自然な行動である

それをアルスさんはふんだんにマジックにとりいれていた

それをみて自分は不自然なんて思うことはなかった
自分がマジシャンでありフラリッシュにも手を出しているからかもしれない

だが話によるとアルスさんは一般の人に対してでもそれをバーで見せ受けているらしい

要するに不自然な動きをするかではなく自然に動きをできているか
ということが大切なのであろう

自然に動きをする

つまりあやしいと思うところをなくせばいいのである

手順や自分の演技、キャラに合った動きにすればいいのである

たとえば、マジシャン見習いという設定でマジックを演ずるとしよう
その場合、あまりにハンドリングがきれいすぎるのはおかしい
少しぎこちないのが自然になるのである

ここでもう一つのヴァーノンの言葉である「Be yourself」
「自分自身であれ」か「自分らしく」という意味だと思う たぶん

自分らしい

それが自然なのである

つまり演技を作るにおいて
まず大切なことは
キャラを決めることなのではないだろうか

自分のキャラ・・・
コメント
この記事へのコメント
な、なるほど・・・!(`д´;)

今まで普通にマジックみてたけど
やる方はいろんなこと考えて
大変なんだね・・・!Σ(´ω`)
2010/10/03(日) 18:46 | URL | えりんぎ #-[ 編集]
コメントありがとうございます

見ている人に驚いてもらうためにがんばってます^^
2010/10/03(日) 21:16 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/179-5c9f70a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。