マジシャン

ここでは、「マジシャン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読み終わった

長かった

585ページ

何日かかっただろうw

途中で他の本いっぱい読んだからなw


自分はこの作品を読む前にすでに松岡さんの「マジシャン完全版」と「イリュージョン」を読んでいた。


マジシャン完全版に比べると倍くらいの量がある。


そしてこの本と完全版は犯人が違います。


そして完全版には含まれていないストーリーが入っており、全体の内容をわかっていても、続きが気になるおもしろいお話でした。


サンドリヨンと比べるとやはり種を明かしてしまっている部分が残念に感じられますが。


でもマジシャンだから理解できる表現も使われているわけで。


そういうところがマジックにかかわる小説のおもしろいところかと思います。


松岡圭祐さんのマジシャンシリーズはどれもおもしろいのでよかったら読んでみてください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/199-d2c89761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。