Translation

ここでは、「Translation」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日学校の国語の授業でやったセンターの模試の評論の問題の内容が翻訳家の話だった。


これでブログ書こう。と模試をやりながら思っていたわけで。



マジックをやる上で必要なことはマジックはっきりと言うと種、やり方(以後ネタ)である。

日本は今マジック後進国と言われている(と把握してます)。

ネタの多くを輸入している。

つまり海外のマジシャンのネタがいっぱいなのである。

今はデジタルと時代となり、ネタもDVD、さらにはダウンロード販売を通して日本に入ってきている。

だがその昔はそんな映像媒体は輸入できなかったわけである。

そんな中でどうやって日本に輸入されたか。

外国語を誰かが日本語に翻訳したのである。

直接見てきたもあるだろうが。

レクチャーノートや書籍というものが翻訳され日本に輸入されていたのだろう。

それは昔だけの話ではない。

今でもそういう翻訳が日本マジック界を支えているのは間違えない。

DVDにもスクリプトマヌーヴァさんの手によって字幕がつけられている。

つまり。

言いたいことは。



原案者とともに、翻訳者も尊敬すべきだねってこと。

あいかわらずの意味不な文でごめんなさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/227-27a2492e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。