翻訳家達の呟き

ここでは、「翻訳家達の呟き」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ツイッターのタイムラインで見かけたやりとりです。

無許可に掲載してすみません。

なんかフォローしてる人しか見ないのはもったいないかと思って。

紹介しておきます。

和泉圭佑さん(http://d.hatena.ne.jp/isisizumi/)とスクリプトマヌーヴァの滝沢さん(http://www.script-m.jp/)のマジックにかかわる翻訳をなさってるお二人のツイートです。


少し難しいですけど参考になるかなと。

よかったらご覧ください。

使用ツールの都合で少し崩れてますが許してください。

  1. いずみん
    keisuke_izumi ジャグリングの面白いところは、動きそのものが見ていて面白いところと、あまり見る側にとって集中力を必要としないところ。難しい技はそれ自体がパッケージになっているので、予備知識が無くても軌道を眺めるだけで楽しめる。手品はこうはいかない。
  2. いずみん
    keisuke_izumi いいジャグラーは猛烈な練習量が演技の安定/安心感から感じることができることではないかと思ったが、手品にはLennart Greenという例外がいることを思い出した。しかしそれは「ヘタであることを魅せるエンターテイメント」と解釈すれば納得いく。そもそもエンタメは人を魅せるのが目的か
  3. いずみん
    keisuke_izumi Objectivity(客観性)が大事なのは、そもそもObjectには目的という意味があることからも大事だと日々痛感。自分のテクニックが「どう見えるか」が大事なのは当たり前で、そのテクニックで「何が見えるのか」を考えることがまずは第一歩か。そこは手品のジャグリングも同じ予感。
  4. スクリプト・マヌーヴァ
    scriptmaneuver @keisuke_izumi 大半のレクチャーノートやビデオはいわゆる「基礎研究」にあたるように思えます(もちろん、すごく大事)。そろそろみんな「応用研究の発表」を望んでいるのかも知れません。
  5. いずみん
    keisuke_izumi 一環として三畳半工房を利用いただければと本望です RT @scriptmaneuver @keisuke_izumi 大半のレクチャーノートやビデオはいわゆる「基礎研究」にあたるように思えます(もちろん、すごく大事)。そろそろみんな「応用研究の発表」を望んでいるのかも知れません。
  6. スクリプト・マヌーヴァ
    scriptmaneuver @keisuke_izumi 三畳半工房、興味深く読ませて頂いております。「応用研究」の部分、ウェブや書籍などで発表されている方はいらっしゃるのですが、たくさん溢れる情報の中で埋もれがちな現状がありますよね。一番発表しやすいプロの方は、情報のシェアと言うよりは、
  7. スクリプト・マヌーヴァ
    scriptmaneuver @scriptmaneuver 一番発表しやすいプロの方は、情報のシェアと言うよりは、ご自分のパフォーマンスの中で実践されている場合が多いでしょうし。
  8. いずみん
    keisuke_izumi @scriptmaneuver ひとつの目的が、情報のスクリーニングと収集です。たしかに良質の記事をうpっている方は多いのですが、それを教えてくれる大学の先輩を探すよりも、ググればいい環境を作りたかった。ちなむと書式はHTML5です。
  9. いずみん
    keisuke_izumi @scriptmaneuver 現場プロの方はノウハウが経験からきているので、若干言語化が不得意というケースが多く見られます(テンドーさん然り)。なので、僕は「インタビュー」という形でそこをどうにか言語化、次代への継承へとつなぐことができればと考えています。





  10. スクリプト・マヌーヴァ
    scriptmaneuver @scriptmaneuver しかしプロのパフォーマでない自分がこういうことを言っても、あまり説得力はないですよね…。もっと「日本マジック界の底上げ」をみなさんに実感して頂けるだけの仕事をしていかないと。
  11. いずみん
    keisuke_izumi 日本語レクチャーDVDもthesebilitiesのためには必要ですね RT: @scriptmaneuver: @keisuke_izumi タネ以外の部分を「アクセシブルalsoトレーサブルな」環境を作ることが「日本マジック界の底上げ」につながると考えます。
-- this quote was brought to you by quoteurl


三畳半工房
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/229-fae76941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。