偶然とは何か-その積極的意味

ここでは、「偶然とは何か-その積極的意味」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震が静岡まで来て不安が高まりつつ、地球が落ち着くことを祈っております。

今回はこちら



竹内啓さんの偶然とは何か。



非常に難しい。

読めるがあまり理解できなかった。
今偶然とは何かと聞かれても答えられそうにない。
ただ気になる部分はあった。





P.165
重要なことは、「運」や「不運」は他人と分かち合うことができるということである。(中略)
大きな災害が起こったときなどには、被害を受けた人に関係ない人々からも多くの寄付が寄せられることが少なくない。これには人々が他人の「不運」を悲しむべきこととして受け止め、その被害者にもたらす負担を分かち合うことによって、その人の「不幸」を少しでも軽くしようと望むからである。(中略)
また助力を申し出た人は、若干の金銭や労働を負担したとしても、他人の感謝を受ければ満足を感じるものであろう。
 つまり「不運」は分かち合うことによって、人々は「不運」をもたらす偶然は防ぐことができないとしても、そこから生じる「不幸」を小さくすることができるのである。



みんなで「不幸」を小さくするときであろう。
募金、チャリティー、なんらかの方法で「不運」を分かちあうことができるはずである。

最後にチャリティーには主催者や提供者も必要だが購入者、参加者も不可欠であるから宣伝させていただく。

あすぱらのk_motonariさんがチャリティーを企画中です。
東日本大震災のチャリティーについて

weather_reportのms9さんがチャリティーを企画中です。
ダイヤモンドは砕けない

どんな方法であれ、被災者に寄付すれば、役に立つはずです。
マジックはマジシャンにしかない武器です。
それを日本のために使おうではありませんか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/265-49a0d769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。