英語

ここでは、「英語」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれはDavid Stone氏のReal Secret of Magic Vol.1を観た時だった。
『英語わかるようになりたい』そう思ったのである。

リアルシークレットオブマジック1には日本語字幕がないので英語を理解しなければデビットストーン氏が言っていることがわからないのである。
でも英語がほとんどわからないなかでも絶対おもしろいこと言ってる、ためになること言ってくれてるというのがわかるのである。

大学合格して自分が大学でがんばろうと決めたことはマジックと英語であった。
英語がわかれば洋書だって読めるし、リアルシークレットオブマジック1でデビットストーン氏が何を言ってるかもわかるのである。
英語をやることでさらにマジックをがんばることができるという考えだ。

4月の初めに大学でTOEICを受けることが決まっているので受けた。
結果は455点。
ちなみにTOEICの満点は990点である。
ちなみにちなみに自分の大学ではTOEICで600点以上取ると英語の必須の単位が自動認定される。
1月に全員で受験するテストがあるので(それまでに自分で勝手に受けに行ってもいいのだが)。
なのでとりあえず今年の目標はTOEICで600点をとれるようになるにしようかと思う。
これを一応今年の目標にするがあくまでも大きな目標は洋書が読め、マジックDVDの英語を理解できることである。

そこで昨日から始めた勉強?が一つある。
通学時にリアルシークレットオブマジック2の音声のみを聞くことである。
なぜ2なのかと思う人がいるかもしれない。
何を言っているかがわかっていたほうが聞きとれるからである。
2には日本語字幕があるのでストーン氏が何を言っているかはだいたい把握しているので英語を聞いててもなんとなくこういうこと言ってるっていうのが感じられる。
それによりリスニングを鍛える策略なのだ。
ニモとかスティッチ(スティッチが英語音声で聞けるか知らないが)のほうがいいかとも思ったがリアルシークレットオブマジックはプロとしてクロースアップマジックをどうやればいいかみたいなことを教えてくれるのでそちらにした。
そういうことを考えてもニモやスティッチの方がいいのなら是非指導していただきたい。


この日記は英語の勉強をがんばるという決意表明と自分の動機づけのために書いたものである。
コメント
この記事へのコメント
TOEIC僕も中学のときウケましたwww

結果は(ry




それはさておき、応援してます!




個人的にはデビットのフランスなまりの英語よりほかのを聞いた方が良いのでは....とも思いますが.........

2011/04/26(火) 19:58 | URL | KEN #-[ 編集]
そうだった。
でもストーン氏の英語は彼も習った英語だからか聞き取りやすい。

定期的に変えようかな。
2011/04/26(火) 20:12 | URL | KitCut #-[ 編集]
Eric Jonesの英語が聞きやすいなー、って個人的に思います。
2011/04/26(火) 20:24 | URL | WHO #-[ 編集]
目標がマジックDVDの理解とはいえ普通のマジック解説の英語は英語力を上げるには微妙かなと思ってますがどうなんでしょう。
2011/04/26(火) 21:26 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/278-145e5ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。