Show

ここでは、「Show」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルは別にまたショーをやるってことではないです。
見せるっていう意味です。

ふじいあきらさんの言葉を借りて物理的技術と精神的技術という言葉を使います。
物理的技術というのは技法とかのトリック自体の上手さ、精神的技術というのはしゃべりとか目線の使い方の上手さのことだと思ってください。
ふじいあきらさんは物理的技術で精神的技術を補えると書いてありましたが、自分はすべてを補えるとは思いません。
自分は物理的技術:精神的技術が6:4になるのが理想です。
ただ自分がいいマジシャンだと思うのは4:6くらいの人だと思います。
9:1の人も好きですけどね(笑)

今自分は不思議の多くを物理的技術に頼っています。
6:4にするには、精神的技術を高めなくてはなりません。
その場合手っ取り早いのが人に見せる、人間に見せることだと思います。

言いたかったのはそれだけです。

いっぱい人に見せるぞー!おー!
コメント
この記事へのコメント
よく言われてることだよね~。

働いてて思うけど、失礼ながらたいていのプロは
「3:7」とか「4:6」ぐらいだと僕は思うよ。
でもそれはバーマジシャンにとっては素晴らしいこと。
もちろん、コンテストとかショーだと駄目なわけだけど。

僕はそれが自分の性に合わないwwwww

そもそも比率を10にすること自体が嫌な気がする。
無理矢理にでも「20:5」ぐらいの能力が欲しいかなぁ。

僕は、喋りはテクニックの半分だとしてもいい。
でもテクニックの巧妙さとか美しさは他の人と同じ数字で考えたくない。

比率ではなく、絶対的な数値で負けないテクニックを身につけたいな。


何が言いたいか纏めると、
やっぱりプロは精神的技術がなけりゃできないってこと。
2011/04/28(木) 13:08 | URL | 龍華 #cwHBdaMk[ 編集]
やっぱ4:6くらいがいいんですねー。

自分も数値的にはもっともっと上を目指したいです。

精神的技術を高めることは長年の課題になりそうです。
2011/04/28(木) 19:26 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/279-8ab902fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。