すごすぎてはいけない!?

ここでは、「すごすぎてはいけない!?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は名古屋に東からキッドさん、西からポンタさんと龍華さんがいらしていて、遊んでいただきました。
楽しかった。というかこのメンバーで楽しくないわけがない。

そして今、電車で帰ってるところなんですが、混んでて座れないのです。
立ちながらiPhoneで書いてます。
眠い。



タイトルのほうのお話を。

まず自分はトライアンフが好きです。
そして割と得意です。
だからよくやります。

名古屋でいろんな会でいろんな人の話を聞かせてもらいますが、何人かからこんな意見を聞きました。

トライアンフは受けすぎるのでやらない。

!?
受けるのに?やらない??なんで?って感じでした。

どうやらトライアンフをするとそれが衝撃すぎて他のマジックが隠れてしまうからだそうです。

確かに。
トライアンフはおそらく相当の衝撃でしょう。
だからやるとしたら最後だそうです。

これを聞いてただすごいマジックをやればいいってわけじゃないってことを少し理解しました。
一度に見せるマジックの数、種類、順番、そういう構成が客の印象、衝撃の量に影響するのだと。
今まで、この客に何分くらいで見せるというような機会が少なかったのであまり考えたことがありませんでした。

客層に合わせて変えたりしないといけないのでしょう。
自分のキャラも影響するはずです。
これからはマジックひとつひとつだけでなくこういう演技全体ということでも考えていこうと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/284-d70e8daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。