ウェブ進化論

ここでは、「ウェブ進化論」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近本読む時間が減ってるなーと思いつつ。

今日読み終わったのはこれ。


梅田望夫氏のウェブ進化論。
この前読んだウェブはバカと暇人のものにWeb2.0という言葉が何度かでてきてそれがどういう意味なのかよく知らなかったからこの本を読むことにした。


コンピュータ、ウェブがどのように進化したかということが書かれた本。
とりあえず目的であったWeb2.0がどのようなものなのかというのはだいたいわかった。

「ウェブはバカと暇人のもの」でウェブの無駄な面を知った気がしたが、こちらはウェブの良い面を教えてくれた本であったと思う。
この2冊を読んでウェブはいかに上手く利用するかということが大切だと思った。

また、いずみん先生のブログに時々でてくる手品2.0とはどういうことなのか考えてみようと思う。

あと、Web2.0を知って少しある計画を始めた。
ある程度まとまったら報告したいと思っている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/290-e85b6fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。