文理選択

ここでは、「文理選択」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校1年から2年に上がる時文理選択をした。
自分は国語や英語は苦手という理由で理系にした。
今回の考えるのはマジシャンに向いているのは文型なのか、理系なのかということである。

文型の場合、やはり一番に自分が意識が行くのが国語である。
国語と言えば作家とか、そういうお話を作る能力が育つイメージがある。
つまり文型はマジックの構成とかお話を上手く作ることができるんではないかと思う。

理系の場合、数学や化学、物理と言った感じである。
数学で確率とか化学の薬品、物理の力学などがマジックには多く利用されていたりするかもしれない。
つまりマジックの仕掛けとかタネとかそういうことを作ることが上手くなるのではないのかと思う。

どちらかというと文型は演者、理系はクリエーターに向いているのではないだろうか。

まぁ両方できたほうがいいわけである。
だけど日本の学校は両方を教えてくれないわけで。

だから学校で教えてもらえないことも広く自分から学んでいくことが大切なんじゃないかなーって思って自分は最近本読んだりしてます。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
もしよかったらリンク追加してもいいですか?
2011/05/05(木) 10:10 | URL | 迷惑探偵 #HfMzn2gY[ 編集]
どうぞどうぞお願いします。
こっちは勝手に貼っちゃっててすみません。
2011/05/05(木) 12:35 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/293-75d8ef81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。