タッチの時代

ここでは、「タッチの時代」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝もバスで行けました。
バスの運転手さんはいろんな人がいて、今日の朝のったバスの運転手さんは、終始、「右よーし。左よーし。」「信号止まります。」「後方よーし。」としゃべりっぱなしでした。
逆に帰りの運転手さんはボタン押しても「はい。次止まります。」とかも言わない寡黙な人でした。




今多くのものがタッチになっています。
オーディオプレーヤー、携帯、パソコン、電子辞書。
あらゆる電子機器がタッチパネルで直接画面にタッチするようになってます。
以前はボタン、キーボード、テンキーと間接的に操作していたものが直接操作したい部分を触れるという形になっています。

これらは使う人にとって直観的でわかりやすく、使いやすくなりました。
そして、これからの時代ますますこのタッチの操作は増えていくと思われます。
それこそ、音声認識とタッチで、パソコンからもキーボードが消えるかもしれません。

使いたいところ、知りたいところをタッチします。
これが当たり前となる世代が時期に誕生すると思われます。

その世代がクロースアップマジックを見た時!
「え、なんでー!?」と言いながらトランプに手を伸ばしてくる!
わからなければ触れて知る。

いやー、こんな時代になってら大変だ。
よし、相手に手を出させない、上手いしゃべりと間の取り方を身につけねば。
コメント
この記事へのコメント
ぼくもそうおもいます。
僕は、仕事柄 小心者で口下手で引っ込み思案で
初対面の人に、ぺらぺらぺらしゃべるなんて難しいです。
今はなんとか話せてますけど。笑
2011/05/12(木) 21:16 | URL | エイジ #-[ 編集]
しゃべりは本当に難しいです。
エイジさんみたいにおもしろくしゃべれるようになりたいです!
2011/05/12(木) 23:14 | URL | KitCut #-[ 編集]
逆に、タッチするだけでとか、『えいっ』というだけで出来ちゃうことが不思議じゃない世代は、『えいっ』って言えばなんでも出来ちゃうのが当たり前だから、マジック見ても感動がないんじゃないか不安だけど。科学の発達は、魔法だよ。
2011/05/13(金) 00:22 | URL | 空 #-[ 編集]
そうか。カード変わるのも不思議に思わないかもしれないんですね。
確かに、科学の発達は、魔法のようですよね。映画などができたときも魔法のように感じたんでしょうね。
2011/05/13(金) 00:50 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/302-fff23fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。