左利きで行こう!

ここでは、「左利きで行こう!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近気になったらとりあえずそれにかかわる本を読むようになりました。

そして今日読んだのはこの本。



リー・W・ラトリッジ、リチャード・ダンリー著の「左利きで行こう!」

そう。この前左利きについて考えたので読んでみました。


左利きの良いところ悪いところを教えてくれる本。
左利きの人物の紹介が多い。
有名なアーティストやスポーツ選手は左利きがたくさんいるようです。
やはり、左利きは右脳をよく使うのでクリエイティブな人が多いようである。
ただ、左利きで右利きが多い世界で生きていく上で不自由に感じることも多々あるようだ。

そこで、左利きのマジシャンを何人か上げてみる。
石田天海
緒川集人
エリック・ジョーンズ
ビル・マローン
もっさん.
皆すごいマジシャンばかりである。
5人上げたがこの中の緒川集人、エリック・ジョーンズ、もっさん.に共通点がみられる。
3人ともコインが超絶上手くカードも上手いということである。

もしかしたら左利きコインマンはやばくなる法則があるのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
左利きは不便ですよ。
大勢で食事とかしてると、右利きの人と腕がぶつかるし。

左利きの人が少ないから、少数の上手い方が際立ってるんじゃないですかね。
2011/05/13(金) 20:00 | URL | WHO #-[ 編集]
この世界が右利き向けに作られてるから不便なんですよね。右利きと左利きが半分ずつならもっと違う世界があったかも。

こういう統計は難しい。
マジシャンの場合全体数もわかんないし。
2011/05/13(金) 21:36 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/303-3bc05b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。