図書館戦争

ここでは、「図書館戦争」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親が名古屋のお土産にハンズでオールインワンデックを買ってきてくれたんですが、この解説のマジック適当すぎませんか?w


今日読み終わったのはこの本。



有川浩さんの『図書館戦争』

実際読んだのは単行本のほうですが。


大学の生協の文庫本の欄にずらーっっと並んでいる図書館戦争シリーズを見て読んでみようと思って図書館で検索。

どこも貸し出し中。
でもなんとなく予約はしない。
毎日検索して本が返却されてないかを確かめる。
貸し出し中の文字が消えた日、図書館に行ったらもう借りられてた。
次の週にやっと借りることができた。

これが自分の図書館戦争の全貌である。

面白かった。
最初読み始めたときなんか難しい言葉がいっぱい出てきてこの本面白いのか?ってなったけど、読んでいったら面白かった。

続きも読みたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/316-3fdc2ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。