プロに求められていること

ここでは、「プロに求められていること」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も電話が来なかったので、さきほどこちらから電話させていただきました。
なんの電話だったのかというと、バイトの合否みたいなことです。
明日の研修に行くかどうかを、おkでもダメでも電話してくると言っていたので待っていたのですが。
忘れてたそうです・・・。
結果としては、通りました!
近くのスーパーなんですけど、詳しい仕事はまだわからないです。
これで、サークル、バイトとはじまり大学生らしくなってきたように思います。
忙しくもなると思いますが、がんばります!



さて、病マジさんがまた難しいお題くれましたよ。

『プロに求められていることとは何なのでしょうか。』

今日はプロの定義を定めるところが論点じゃないので、マジックを見せてお金をもらっている人としておきましょう。

マジックを見る側は何を求めてるのか、ということは自分も時々考えてました。
あまり答えはでてませんが。
今回はプロと限定しているので、新しい思考をすることになりそうです。

思いついたのが、この3つです。
『Surprise』
『Quality』
『Memorize』
なんとなく英語にしてみましたw

『Surprise』
やはり、プロであれなんであれマジックを見るわけですから、驚きなり不思議なりを求めると思います。
ただ、プロと限定しているのにこれを上げるのは少し間違っているような気もしますが。
でも、お金を払うわけですし、ちゃんと「驚けるマジック」、「不思議なマジック」を見せてもらいたいです。

『Quality』
お金を払うのですから、ある程度のクオリティは求めます。
プロにダイソーのマジックを説明書通りに小学生がやるのと同じようにやられたら微妙です。
見たことないマジック、かっこいい手つき、おもしろいしゃべりなどいろいろ求めます。

『Memorize』
この英単語がふさわしいかどうかはわかりませんが・・・。
やはり、お金を払うのですから、何か残るものがほしいのではないでしょうか。
お土産や大会の記録と同じようなものだと思います。
曲がったフォークやサインして上がったカードなど物を上げることもできますが、たくさん客がいれば全員に渡すのは難しいです。
そこで、「記憶」です。
記憶に残るマジックを見たいのではないでしょうか。
これは、音楽や美術、演劇といった芸術、芸能も同じことだと思います。
「あのコンサートめっちゃよかった!」というように「あのマジックめっちゃ不思議やった!」と思い出に浸れるそんなものを求めているように思います。

お金を払うからという部分に焦点が絞られてしまったように思いますが、こんな感じです。
これはお金を払って求めるものですが、お金を払わずに提供されて悪いものではありません。
お金を取らなくてもこういったことに配慮してマジックをすればいいマジックをできるように思います。


自分も病マジさんの講義受けたいよぉ!!
コメント
この記事へのコメント
驚かせてほしい。不思議体験したい。
でも、それだけじゃなくて『引き込まれる』ことも大切じゃないかと。
講演などを聞くとき、同じテーマでも、眠くなるとき、『あっというまだった』と思えるときがあります。
あ、このマジック知ってる。見たことあると思っても、見てしまうのは、喋りか、テンポか、リズムか。
最近続けてカラクリドールさんを見た。
『手品だからですー』って言うのを待って見てる。マギー審司が『おっきくなっちゃった』やってたころもそう。
わかってるのに、しょうもないに、『するぞ、するぞ、』と待ってる。
『人を引き付ける話し方に、身振り手振りを大きく。だから自分はいつも立って話します。』と先日の勉強会で眠くならなかった先生が言っていましたよ。
2011/05/28(土) 23:00 | URL | 空 #-[ 編集]
ありがとう!

っていうか書くの早いなwww


書かれているようにポイントはお金を払うというところなんですよね。

商品ではなくサービスに対してお金を払うということは、評価が難しいです。

商品の場合は、安全性テストだったりとか、使用する場面や場所に合ったサイズとか、いろいろ数値で比較できますが、サービスは満足度ですから、同じ定規がないんです。

そんなわけで、ご提案させていただきました。
2011/05/29(日) 13:21 | URL | 病マジ #-[ 編集]
端的に。
依頼主(クライアント)の求めているモノの実践。
2011/05/29(日) 16:22 | URL | magicianJ #-[ 編集]
確かに「引き込まれる」っていうのもほしい要素ですね。

そう考えるとキャラクターっていうのも大切だと思えてきます。

前田さんも自分が大きく見えるようにということで立って演技してらっしゃいますね。
2011/05/29(日) 20:34 | URL | KitCut #-[ 編集]
お金だけの違いではないと思うのですが、思いついたのはそればかりでした。

いつか病マジさんの講義を聞けるのを楽しみにしています。
2011/05/29(日) 20:36 | URL | KitCut #-[ 編集]
依頼主の要求をこなすことは大切で難しいことだと思いますが、マジックという芸の性質上、依頼主も本当に求めてるものを伝えれてないケースもありそうに思います。
2011/05/29(日) 20:50 | URL | KitCut #-[ 編集]
病マジさんにのせられてブログ作っちゃいました気が向いたらみてね。
http://cypher5953884.blog104.fc2.com/
2011/05/29(日) 23:45 | URL | エイジ #-[ 編集]
やっほーい!!!

もう笑う角には福笑いのころから大好きでしたから!!
一日4回くらい見にいきます!!
2011/05/30(月) 00:03 | URL | KitCut #-[ 編集]
なつかしいv-221
めっちゃなつかしいフレーズだー
ナルトのO&Wとかしってるからそのころの人だとは思っていたけど、

DarekaさんやSHOTAくんと共に始めてそして閉じかけてる、笑角を、かれらは今なにをしていることやら
2011/05/30(月) 22:07 | URL | エイジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/321-aec619c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。