深夜のつぶやき

ここでは、「深夜のつぶやき」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイトが22時まででそれから帰って家に付くのが22時半。ご飯食べたら23時。
今日の場合はスマステからの高校生レストラン。
そして風呂。
やっと部屋で自由な時間。

というわけで毎晩更新したいんですが、晩はだいたい忙しいと。

まぁ、今日は高校生レストランを見たときに思ったことをつぶやく。


・将来のことを考えてマジックをする/しない
自分はマジックを仕事にしたい派です。
でもあくまで趣味としてやっていきたい派の人もいます。
大学のサークルなんてそんな人がどっちも集まってます。
だからどっちかのための意見、活動を押しつけるのはよくないと思うわけです。
でも反対側の意見を聞くのもいいこと。
良いサークルにしたいですが、難しいものです…。


・きっかけ
とても上手いマジシャンが生まれるのは難しいことだと思う。
とても上手いマジシャンになれる条件はマジックが好きで熱心で素質があることだと思う。
マジックが好きではなくても素質があって熱心に練習すればとても上手くなれると思うが、マジックの練習に熱心になれる人はマジックが好きな人ばかりだと思うから。

どうせマジックを教えるならやる気のある人に教えたい。マジックを好きでがんばって練習する人に教えたい。
でもマジックを実際やってみないことにはそこはわからない。
見るのは大好きでも、やり方は知りたくないという人もいるし、やりたいと言っていてもすぐに飽きてしまう人もいる。
でもマジックを好きで本当に引かれる人は、自分から手を伸ばす。(自分から本を読んでみるなど)
そのきっかけを与えてあげればいいんだと思う。(本を紹介してあげるなど)


そんなこと思ったよ。おやすみなさい。
コメント
この記事へのコメント
難しいですねぇ。
『マジックやりたい』という熱しやすく冷めやすい人に種を教えて、『やーめた』のあと、『言いたい』人になって、あちこちで『その種知ってる、知ってる』って言い歩かれてもねぇ。
種を教えるより、技を教えて本当に技を自分のものにするために努力出来る人かどうか、人間探しから始めたらどうでしょうかねぇ。
2011/06/14(火) 10:49 | URL | 空 #-[ 編集]
大学のサークルという形態上希望する人は受け入れるべきだと思うし、代々引き継いできた方式みたいなものがないというのは難しいことだと思ってます。
2011/06/15(水) 00:58 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/332-64ac0b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。