事典として使うべからず/コインマジック事典

ここでは、「事典として使うべからず/コインマジック事典」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


珍しくレクチャーDVDのレビューします。

もはや事典ではない。

コインマジックの入門ものというのはだいたいパームをだらだらと解説していてとても見るのがしんどいものである。
しかし、このDVDはそんなことはない。
このDVDを見ればコインマジックができるようになるような気がしてくる。
大原さんの技法に対する考えを聞きながら、彼の本当に消えたように見えるバニッシュを見たら、実際やってみたくなるだろう。

この安さで大原さんのさまざまな素晴らしい考え、技法、マジックを学べる。
近年ハイテクニックのコインマジックがブームとなっているように思えるが、それらを学ぶ前に是非このDVDを見て基礎を築いておくべきである。

パームは事典と言う割には数は少ないように思える。
しかし、これで十分だと思う。
実践を考えればこれでもまだ使わない技法があるくらいだと思う。
一つ一つをとても丁寧に位置、入れ方、隠し方を解説している。

バニッシュも必要最低限に数をしぼり、充実した解説。
大原さんの技法がとても上手く本当にコインを消せるということが理解できる。
また、大原さんの技法を使う上での考えを教えてくれるため、やり方だけでなく本当に消えたように見せる方法を学ぶことができる。

その他の技法も大変丁寧に解説されている。
これもまた、彼の技法を見れば、やりたくなってくるであろう。

事典というDVDでは珍しくマジックがしっかりと解説されている。
クラッシックと呼ばれるコインマジックが多く、テクニックもそれまでの技法で学んだことで足りるので、無理なく挑戦することができる。
この解説も大変詳しく、ポイントをしっかりと押さえて解説してくれるのでわかりやすい。
ここでも大原さんのレクチャーノートに書かれているような見せ方、考え方が解説されておりとてもためになる。
初心者が見る場合一つ残念なのは3フライの手順の解説がきちんとなされてないことであろう。
ただその3フライの解説は大変ためになる解説である。
いくつかギミックを使用したマジックも解説され、ギミックを使うことでいかに不思議なことを起こせるかということ、また、ギミックをいかに怪しくないように見せるかということが学べる。


まさにべた褒めのレビューとなったが特にお世辞で書いたつもりはない。
とても素晴らしいDVDである。

コインマジックを挑戦しようとしている初心者には是非見てもらいたいというか、見た方が得なDVDである。
初めて買ったコインマジックのDVD「SICK」が観賞用となっているそこのキミもこのDVDを見ればコインマジックができるようになるであろう。

最後に、このDVDを購入したのなら、是非とも事典として使うのではなく一度すべての解説をご覧いただきたい。
コメント
この記事へのコメント
こはれ面白そうだなーって思ってたんですが、ガチで良いみたいですね。

ダブルフェイスのって、Mixtureではないのでしょうか?
2011/08/19(金) 21:27 | URL | WHO #-[ 編集]
今まで見たDVDのなかで一番ためになるDVDだと思います。

ダブルフェイスの手順はMixtureとは全然ちがった手順ですね。
2011/08/19(金) 23:15 | URL | KitCut #-[ 編集]
まさに「そこのキミ」です。

コインは鑑賞用となりつつあるのでこのDVD非常に興味があります。

あと、大原さんはWHOさんから勧められていたのでこれを機会に見てみようかなと思ってます。
2011/08/28(日) 21:29 | URL | shimo #GCA3nAmE[ 編集]
ホントに初学者向けなんですがよくできていて良いです。

是非見てみてください。
2011/08/28(日) 22:56 | URL | KitCut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/345-50ecb1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。