脳について

ここでは、「脳について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと難しいテーマですが書いてみます。


今日最後のテストが終ってから保健講話があったんですが


それで受験期の健康管理の話の中に脳の話があったんですが


聞きながら全部勉強の部分をマジックに置き換えながら聞いていたので書いてみます。


モチベーションアップ
…行動することで、やる気や意欲をつかさどる側座核という脳の器官が刺激を受け、「作業興奮」と呼ばれる現象が起こります。興奮が興奮を呼んで、興奮神経伝達物質が分泌され、脳内にいきわたります。その結果脳が覚醒して活動的になりモチベーションが高まります。

神経伝達物質に次のようなものがあります。
喜び、快楽などで分泌されるドーパミンで心地よさを味わうことができます。
恐れ、驚きなどで分泌されるノルアドレナリンは不安、ストレスとなるらしい。
そしてそれらをコントロールし、精神を安定させるセロトニン。

これを聞いて思ったのが
マジックを見たときに分泌されるのは
ドーパミンなのか、ノルアドレナリンなのか。。

マジシャンじゃなくてもマジックを見れば驚きだけでなく喜び、快楽に感じる人もいるでしょう。
そしてマジシャンもすごい演技を見れば驚く、時には恐れるかもしれません。でも多くのマジシャンはその演技を見れたことを喜ぶと思います。


だから結局どっちなのかわかりません。

マジックを見たとき人はモチベーションアップするのか。

自分はするような気がします。


脳に詳しい方いたら簡単に教えてくれたらうれしいです。
難しいことはわからないので…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitcut14.blog31.fc2.com/tb.php/37-37b4b3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。